キトサンサプリメントの正しい飲み方やタイミングなどを調査していくサイト コチラのサイトでキトサンサプリメントに関する情報を集めておきますので、興味がある人は是非ご確認くださいませ。 キトサン

コレステロールを下げるためにキトサンを飲もうと思うのですが、なにか注意点はありますか?

■信頼の特定保健用食品キトサン
コレステロール値を下げて血液や血管のコンディションをアップさせる効果があるということで人気のキトサンは、さまざまなサプリメントが売り出されていて、手軽に摂取できる身近な栄養素ですよね。厚生労働省からも認可を受け、特定保健用食品と認定されています。

ただし、厚生労働省のお墨付きということで信頼されているキトサンも、その高い効果から、薬と併用すると健康に被害を及ぼすこともあります。なんらかの疾患を抱えて薬を服用している場合は、医師や薬剤師に相談してから摂取するようにしましょう。

■コレステロールを減らしすぎる!?
もし、高コレステロールの治療を受けていて、コレステロールをおさえる薬を服用しているのであれば、キトサンを摂取するのは待ってください。抗コレステロール薬は、油の吸収をゆるやかにする効果があるのですが、これはキトサンも同様です。併用すると、必要以上に油の吸収をストップさせてしまい、体に最低限必要な量のコレステロールが維持できなくなる場合があるのです。

医師は、診察によって患者ごとにどのくらいコレステロールをおさえたらいいのかを判断して薬を処方しています。医師や薬剤師に無断でキトサンを摂取するのはやめましょう。

■血が止まらなくなるときも
また、キトサンには、血液をサラサラにして凝固を防ぐ効果があるのですが、血管の疾患などで血液をかたまりにくくする薬剤を使用している場合には相乗効果となってしまい、キズができたときなど血液がなかなかかたまらず、出血が止まらないということも起こりえます。

これでは命を危険にさらすことになりかねませんので、キトサンは必ず医師に相談してから飲むようにしてください。

■サプリメントは要注意
キトサンに限らず、サプリメントはほかの薬剤と併用することで、必要以上に効果を強めてしまったり、効果を相殺してしまったりする場合があります。ドラッグストアなどで簡単に手に入るサプリメントですが、なにかしらの治療を受けているのであれば、必ず医師に相談してから摂取してください。

治療を受けていなくても、サプリメントに記載されている説明をよく読み、一日の摂取量や摂取のタイミングなどをきちんと守って摂取してくださいね。

▲PAGE TOP